FAQ

Q

nanonine9とは?

A
防弾ガラス製造の技術を応用して開発された、他では真似できないまったく新しいコーティング溶剤であり、その技術です。物質表面に塗布することでガラス膜が形成されて、物質表面の強化をすることが可能です。
Q

耐キズとは?

A
9HとはJIS規格の鉛筆硬度6B~9Hの17段階で最高値となり、プラチナより硬く、ナイフの刃なみの硬度。ひっかき試験では最大値を超え、9H以上の結果が報告されております。
Q

耐衝撃とは?

A
500gのおもりを高さ50㎝の位置から落下させその衝撃を観察する試験では、コーティングの割れ、剥がれなどは見られなかったことが報告されています。
Q

持続性とは?

A
バインダー(接着剤)を使用していない為、劣化しにくい。 一切メンテナンス無しで8年〜14年間コーティングが剥がれなかった実績もあります。
Q

耐熱・冷とは?

A
氷点下-54℃では異常は確認されず、耐熱性の試験では800℃で母材からの剥がれが確認されたものの、ガラス自体の軟化温度が730℃である事を考えると一般的な使用状況下で問題が生じることは考えられません。
Q

ナノ化とは?

A
ナノ化技術(超微粒子)により溶剤が傷に入り込み従来のガラスコーティングの欠点であったクラック(割れ)が軽減しました。
Q

視認性の向上とは?

A
ディスプレイ表面の微細な凹凸がなくなることで光の透過性が向上するので、画面表示が明るくなり、視界がクリアになります。そのため、照度を抑えられバッテリーの節約にも繋がります。
Q

操作性の向上とは?

A
ディスプレイの指通りがなめらかになります。保護フィルム等と比べ非常に膜厚が薄いため(0.2~0.8μm)、感度が向上します。また、指紋認証も失敗しにくくなります。
Q

適合性とは?

A
ほとんどの物に対してコーティングが可能です。金属/軽金属/合金/貴金属/合成樹脂/ガラス/石材/木材など。